仙蹴塵記

【次戦への準備から】明治安田生命J2第38節・岡山戦。相手ゴール前では何人がボールに関わるのか

ベガルタ仙台にとって明治安田生命J2第38節・岡山戦は、伊藤彰監督が就任してから初めて一週間の準備期間を得られる一戦だ。そしてそれは、3位の岡山を相手に5位の仙台がまた抜き返すための大事な試合でもある。
19日に50歳の誕生日を迎えた伊藤監督はこの間の準備について、「一週間あることでいろいろできることがあるのと、それに固執するばかりでなく、勝ちにこだわるために何をすべきかも判断してやっています」と、長期的な戦術浸透と、目の前の試合に勝つためのポイントの整理を同時進行している。

(残り 1225文字/全文: 1464文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ