福島ユナマガ

MF柴圭汰「日頃の練習から積み重ねてきたものがあったので、スタメンで使ってもらえてやっと出せる機会ができた」【第30節鹿児島戦後コメント】

――昨季以来久々の先発出場でしたが、どういう思いでピッチに入りましたか(ユナマガ小林質問)

この1年僕自身もうまくいかないことがあったのですが、その中でも日頃の練習からいろいろ積み重ねてきたものがあったので、スタメンで使ってもらえて、やっと自分の積み重ねたものを出せる機会ができたとすごく楽しみにしていました。

――左インサイドハーフでの起用でしたが、どんなことを意識していましたか(ユナマガ小林質問)

攻撃時はうまく循環役となったり、裏に飛び出したりと、僕の運動量を求められていたので、そこを積極的にトライしようとしていましたし、ディフェンス時はアンカー脇が使われるという話だったので、そこもサボらず行くのは意識してできていたのは良かったと思います。

――ある程度持ち味を出せて手応えが大きい試合でしたか(ユナマガ小林質問)

僕自身やってきたことは全然悪くなかったと思っているのですが、やっぱりインサイドハーフで次も使われるのだったら、まだまだ結果の部分でもっと貪欲にシュートを決めるとか、アシストするとか求められていると思うので、チャンスをもっとつかめるように次の練習から取り組んでいきたいと思います。

――5ヶ月ぶりの公式戦でしたが、その間どんなことを積み重ねてきましたか。

(残り 739文字/全文: 1276文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ