福島ユナマガ

【無料公開】MF 10 #森晃太「やはり振り切るとか、思い切ったプレーは大事だと思った」【J3第9節金沢戦後コメント】

――途中出場でどんな気持ちでピッチに立ちましたか。

今回はサブだったので、流れを変えるようにと思いました。自分の中で悔しい気持ちもあったので、その中で結果にこだわってプレーしました。前節の自分のプレーで納得いっていなくて、結構落ち込んで自分の中で簡単に割り切れなかったので、自分のプレーを見直して試合に臨みました。

――同点ゴールを振り返って。

その前に1本、大関(友翔)からパスが来た時中途半端なプレーをしてしまいました。その後もう1本(澤上)竜二くんから良いボールが来たので、折り返しを狙って結果的に入りました。やはり振り切るとか、思い切ったプレーは大事だと思いました。

――3試合連続ゴールが無い中、ゴールが取れて勝点1を取れたことは手応えを感じますか。

勝ちきれるゲームでもありましたし、チャンスもつくれた中で攻撃の時間帯が多かったので、後半でもう1つ勝負を決められるシーンがあれば良かったですけど、そこは次に向けてまた点を取れるように頑張っていきたいと思います。

――中2日での次節に向けて。

追いついた形なので、チーム的には久々の得点でもありますし、チーム的には上昇していけると思います。自分たちのサッカーをブレずにやっていけたらさらに点が取れると思うので、意識してやっていきたいと思います。

(この後FW清水一雅選手のコメントをお送りいたします)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ