仙蹴塵記

【この瞬間から】明治安田生命J2第23節 山形戦 85分

やはり今回はベガルタ仙台にとっては唯一の得点シーンを取りあげたい。粘り強く攻撃した成果としての貴重なゴールである一方、「我々が点を取るまでに時間がかかりすぎた」(原崎政人監督)ということも事実だからだ。この85分の中山仁斗のゴールに到るまでには、ベンチのスタッフやピッチ上の選手による何度かの修正があった。

(残り 1472文字/全文: 1653文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ