浦レポ by 浦和フットボール通信

小泉佳穂「アウェイゴールを持ち帰れたのは最低限のことができた 気持ちが熱いままベンチに戻り個人的に未熟だった」【ルヴァン杯準決勝第1戦C大阪戦後 選手コメント】

小泉佳穂選手

―1-1で初戦を終えた結果については

このルヴァンカップは180分で勝つことをチームでもずっと言っているので、そういう意味ではアウェイゴールを持ち帰れたのは最低限のことが出来たかなと思います。

―自身アウェイゴールをゴール前につめて決めることが出来たが、その前に1対1の悔しい場面もあったが、それも含めてゴール前の所はどうだったか

(残り 1349文字/全文: 1518文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ