浦レポ by 浦和フットボール通信

広瀬陸斗「個人的に今日は勝ちたかった アウェイにも関わらずレッズサポーターが多く来ていて良いチームだと思った」【鹿島戦後 選手コメント】

広瀬陸斗選手

―前半は2-0になるまで、非常に良い展開だったと思うが

お久しぶりです。岩政監督になって自分達がボールを保持して、守備の面でも自分達から奪いに行って圧倒するということが前半45分出たと思いますし、後半、相手もシステムも変えてきて、その時に自分たちがもっとパワーを出せたら良かったと思います。

―レッズが5枚にするまではサイドを有効に作って寄せて逆に展開してと、数的優位を作れていたのではないか

(残り 278文字/全文: 478文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ