仙蹴塵記

【ホームタウンから】大崎八幡神社で必勝祈願。「去年よりパワーアップした姿を見せたい」と年男の真瀬拓海

ベガルタ仙台は10日からのキャンプを前に、クラブ行事が続く。8日は早朝に仙台市内の大崎八幡神社で2022シーズンの必勝祈願を行った。今季は選手・スタッフらチーム関係者約50名とマスコット2名が参加した。

この時期の土曜日ということで、境内は多くの参拝客で賑わっており、晴天のもと大鳥居から本殿までの参道を歩くチームは、そうした方々に見守られた。

(残り 683文字/全文: 854文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ