■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs岡山】プレビュー:令和初勝利を目指す岡山戦。攻防の注目は山形の右サイドに。

■2019明治安田生命J2リーグ第12節
5月5日(日)山形vs岡山(16:00KICK OFF/NDスタ)
———–

前節アビスパ福岡戦は、終始主導権を握りながら、終盤にカウンターから南の決勝ゴールが決まって1-0と競り勝った。
しかし、「自分たちが良かったのか相手が悪かったのか分かりかねる試合だった」と栗山は話す。その実、福岡側のプレッシングの弱さや攻守の切り替えの遅さもあって、主導権を握れた試合でもあった。
4試合ぶりの無失点は好材料だが、ただ勝ったから良しとするのは今年のモンテディオ山形の姿ではない。ここで歩みを止めずに邁進したいところだ。

「僕が試合を見た感じではそんな簡単にはいかなさそう」と栗山が話す今節の相手はファジアーノ岡山。攻守ともにアグレッシブに戦ってくる、福岡とはまた違ったスタイルのチームをこどもの日のホームゲームに迎える。

(残り 1985文字/全文: 2363文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ