「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

声出し応援はいつから再開?/【ニュース】

 J1の浦和レッズが、11月27日の清水エスパルス戦で発声を伴う「声出し応援」を実施できるか模索していたが、Jリーグとの調整の結果、現時点ではまだ難しいと判断され、声出しでの応援は断念された。

 欧州の各リーグや中東で行われているACLやリーグ戦では当たり前のように声出しは許可されているが、日本では政府の見解もあって実施が許されていない。サポーターの存在はサッカーの試合を形作る重要な要素なだけに、1日でも早く元の状態に戻って欲しいところだ。

 現在、新型コロナウイルスの拡大はかなり抑えることができている。15日に発表された東京都での新規感染者数は7人と、今年に入ってから最も少ない数字となった。入院患者数と重症患者数は継続して減少しており、通常医療との両立が可能な状況にあるものの、新規陽性者数の7日間平均は横ばい。東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトを見ると“引き続きワクチン接種を推進するとともに、基本的な感染防止対策を徹底することにより、新型コロナウイルス感染症を抑え込む必要がある”とある。もうしばらくは継続した注意が必要そうだ。

 

(残り 1219文字/全文: 1695文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ