「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

上位に踏みとどまるためには絶対に落とせない/J1 第26節 清水 vs 柏【プレビュー】

2022明治安田生命J1リーグ 第26節

清水 vs 柏

2022年8月20日 IAIスタジアム日本平 18:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2022年5月29日 J1第16節 ○3−1 H 得:マテウス サヴィオ、細谷、大南

2021年10月16日 J1第32節 ○1−0 A 得:三丸

2021年3月21日 J1第6節 ●1−2 H 得:神谷

2020年10月31日 J1第25節 △0−0 H

2020年9月5日 J1第14節 ○2−1 A 得:呉屋、江坂

公式戦通算:26勝21敗6分(アウェイ通算:14勝9敗2分)

 

〔展望〕

今季の柏は連勝が止まった敗戦から連敗するという悪い癖がある。一度敗れたら立て直しに時間がかかるというのは、発展途上のチームゆえの課題か。

しかしこの先、柏が安定して上位に居続ける本当に強いチームになるのであれば、連敗するチームであってはならない。そこは古賀太陽も「連敗しないことがとにかく大事。勝てているときの自分たちのゲームをできるように、守備の部分で堅く組織としてしっかり守らなければいけない」と気を引き締めていた。

4連勝中の失点はわずかに1。細かいことを指摘すれば、それらの試合でも課題は見受けられたものの、全体的には守備の良い部分は多く、奪ってから出ていく「良い守備から良い攻撃」を体現できた試合でもあった。

(残り 1038文字/全文: 1590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ