Dio-maga(ディオマガ)

藤嶋栄介「入りのところで札幌さんの前に来る攻撃を受けてしまったところが全てかなと」【札幌vs山形】試合後選手コメント

■天皇杯 JFA 第104回全日本サッカー選手権大会 3回戦
7月10日(水)札幌 6-3 山形(19:00KICK OFF/NDスタ/3,347人)
得点者:6’田中克幸(札幌)16’狩野海晟(山形)19’大森真吾(札幌)33’後藤優介(山形)45+3’岡田大和(札幌)53’駒井善成(札幌)57’田中克幸(札幌)60’氣田亮真(山形)84’岡田大和(札幌)
———–
〇藤嶋栄介選手

--厳しい6失点でした。要因はどこにありましたか?

入りのところで札幌さんの前に来る攻撃を受けてしまったところが全てかなと。最初のセットプレーで失点してしまったところは、無駄なファウルをなくしていくところもあるんですけど。
3点取れていて、できている部分はあったんですけど、6失点していたら勝てないです。自分たちの良さを出せたことは間違いないと思うんですけど、その良さをもっと出す力はあったかなと言うのが正直な気持ちです。相手がJ1とか関係なく、相手はボールの持ち方が上手かったですけど、僕らもそれに負けないボールの持ち方をできたと思うし、できている場面は実際にあったし。
そんな中で、細かいパスミスも含めて、僕自身も失点に絡むミスをしてしまったのは自分たちの未熟なところだったのかなと思っています。

--札幌さんの可変システムに対して、チームとしてどう対応していこうとしていましたか?

相手がどういう出方で来るかは正直わからないところがあったので、出たとこ勝負じゃないですけど、相手がどういう立ち位置に立ってくるかとか、マンツーマンではめてくるかとか、そういうところを始まってから見ながらやっていこうと話をしていました。
実際に相手の上手い回しの部分で最初外された部分はあったんですけど、もうちょっと前線からはめにいけた部分はあったかなというところが正直な気持ちです。
相手がどこにどうこうじゃなくて、自分らがどうしたいか、自分達がどう守るかというところで受けに回りすぎたというのが正直な気持ちです。

--それも含めて立ち上がりの相手の攻撃が痛かった。

そうですね。ボールを取った後も僕らの方が雑にボールをロストする場面が多かったですし、先に食らって取り返して食らって取り返しての繰り返しだったので、そこは失点する時間帯もそうですし、反省するべきところだと思います。

--ビルドアップに相手がプレッシャーをかけてきたときに、藤嶋選手からは狩野海晟選手がよく見えていたのかなと思いました。

そうですね。マンツーマンで来るというはわかっていたので、最初ゴールキックで何回かセンターバックに僕から繋いだときに、どうしてもセンターバックから出すところがない中で、途中からこっちも受け方を変えてセンターバックから僕が受けて、僕からトップ下や中盤のスペースを見つけてというところで、ちょっとずつ流れは作れたのかなと思いながら。
そういった動かし方で流れを変えることはできたところは良かったんですけど、実際それで僕のミスで失点してしまいましたし、チャレンジしてミスで失点に繋がってしまったことは本当に残念です。
ゲームの中で変えられた部分もありましたけど、よりもっとそういったところを突き詰めなければいけないと思います。

--今日は足は攣らなかったですか?

大丈夫です。この前試合をやってますし、練習試合も長い時間出ましたし。今日のゲームに対して、相手がセンターバックにマンツーマンではめてくるんだったら、僕がフリーマンになってビルドアップに入れば、そんなにロングボールを蹴らなくて済むなと思っていたので。うまくビルドアップに入って行けたと思います。

--実際、相手に一発で捕まる回数は意外と少なかったのでは?

そうですね。僕が真ん中に入ったことで、フォワードが来ちゃうと、ボランチを使って展開とか、トップ下を使って展開とか、サイドの裏のマンツーマンで塁のところがフリーだったので、そういったところに配球さえできれば、相手はこれなくなっちゃうかなと思ってたので、その通りだったのかなと思います。
本当に、5失点目に繋がったパスミスだけが申し訳ないというか、あの5点目がなかったら、もしかしたらもうちょっとチームの勢いが出たかなというところがあったので。
あの5失点目は僕自身がしてしまったミスだったので、そういったところで相手に流れを与えてしまうところは猛反省しなければいけないというところと、僕の質を上げないといけないなと感じました。

--天皇杯が終わってしまったので、残りはリーグ戦ですね。

はい。ちょっとずつ、ちょっとずつリーグの方も全体の流れは良くなってますし、今日負けてしまって大量失点で流れを悪くしてしまったんですけど、リーグの方は連勝しているので、切り替えて。
次のいわき戦はリーグが中断に入る前の大事な一戦だと思うので、僕らは1試合1試合勝っていくしかないと思ってますし、今日の負けをズルズル引っ張っても仕方ないので、今日出た課題やミスで下を向くのは簡単ですけど、前を向いて強くなっていくしかないと思います。
僕自身もこの歳になってまたこうやって課題がたくさん出るということは、成長できるきっかけだと思うので、しっかり前を向いて、今日出た選手、今日悔しい思いをした選手たちもしっかり鼓舞して前に進んでいきたいなと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ