Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】ベストゲームを超えるベストゲームを。

栃木戦に向かうトレーニング。オフ明けのこの日はアップとパスコンからサポートを置いたミニゲーム、そして攻守にセクション分けして、攻撃はシュート練習、守備は戦術の確認を行い、ゲームで締めくくった。
 選手たちは緊張感を無くしてはいないが、一つ勝ったことでいい具合に肩の力が抜けた感じはある。高いモチベーションでトレーニングに臨む選手が多かった。

届きそうで届かなかった勝点3を5試合ぶりにようやく掴んだモンテディオ山形。結果だけでなく内容も充実していて、今季ここまでのベストゲームとも言える試合だった。

ただし、これで満足することはない。「ベストゲームだったとしても、それをまた次上回るような、このベストゲームがピークにならないように、次のゲームをまたベストゲームにしよう」(渡邉晋監督)とチームはさらなる積み上げを狙っている。

(残り 640文字/全文: 1067文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ