Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs仙台】プレビュー:勝ってゼンシン!“みちのくダービー”リベンジマッチ

■明治安田J2リーグ 第21節
6月22日(土)山形vs仙台(17:00KICK OFF/NDスタ)
———

第10節、前回の仙台戦の数日後、囲み取材に応じた渡邉晋監督は次のようなコメントを残している。

「勇気って、何もないところから一歩踏み出すことも勇気だと思うんですけど、何か打ちのめされたり、叩きのめされたりしたあとに立ち上がることもひとつの勇気だと僕は思うので、そういう勇気を持った姿勢をしっかりと見せて、勝利というものをつかみ取りたいと思います」

負けてはいけない相手に負けということはもちろん、勝点1差以上の差を突きつけられた、大きなダメージが残る敗戦だった。そこからリーグ戦は10試合でわずか2勝、無得点で3連敗を喫するなど厳しい10試合だったが、ここへ来てようやく自分たちのスタイルが確立されつつある。それが得点や勝利に結びつかないもどかしい時期が続いているが、ここで迎える“みちのくダービー”は大きな意味を持つ。

(残り 2108文字/全文: 2522文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ