Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs秋田】レポート:対策実らず「奥羽本戦」初黒星、ノーゴールの連敗は3試合に。

■明治安田J2リーグ 第16節
5月18日(土)山形 0-2 秋田(14:03KICK OFF/NDスタ/8,229人)
得点者:16’小松蓮(秋田)30’青木翔大(秋田)
———
秋田との「奥羽本戦」は、前半に2失点して0-2。第7戦にして初めて秋田に黒星を喫した。また、前節からのホーム連戦で勝てず、ノーゴールで3連敗。勝利なしは5試合と苦しい状況が続くことになった。

メンバー表からはいつもの左肩上がりの形になるかと思われたが、この試合に向けて採用された、いつもとは少し違うシステムだった。

(残り 4013文字/全文: 4258文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ