Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs秋田】渡邉晋監督記者会見コメント「(前節)アクシデントが発生していたので、そこから今回の秋田戦を迎えるにあたって、布陣の変更は考え出しました」

■明治安田J2リーグ 第16節
5月18日(土)山形 0-2 秋田(14:03KICK OFF/NDスタ/8,229人)
得点者:16’小松蓮(秋田)30’青木翔大(秋田)
———
〇渡邉晋監督

8,000人を超えるサポーターからNDスタジアムに集まっていただきました。本当にいつも我々に多くのパワーを注いでくれていることに、心から感謝を申し上げます。また、中継の先でもいつもいつも我々の勝利を信じて共に戦ってくださってる皆さん、本当にありがとうございます。
そしてなかなか、皆さんの思いに期待に応えることができず、とても悔しいですし、非常に申し訳ない気持ちでいます。
リーグ戦、負けが続いたり、難しい時期が続いたりすると、少し自信を失うあるいは勇気を持ってプレーできないところが続くかもしれない。でもそれを何とか払拭して、次のゲームに少しでも自分たちの自信を取り戻して、あるいは成功体験というものを拾ってあげて、前向きに選手を向かわせてあげることが私の仕事だと思いますので、そのようなものをしっかりと作り出して、日々のトレーニングから精進していきたいと思います。

(残り 2217文字/全文: 2694文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ