Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs秋田】プレビュー:譲れない「奥羽本戦」、勝利への飢えをプレーで表現するべし!

■明治安田J2リーグ 第16節
5月18日(土)山形vs秋田(14:00KICK OFF/NDスタ)
———

15試合を終えて勝点17の16位。しかも現在は4試合勝利がなく、直近の2試合は無得点。シーズン前に思い描いていたものとはまったく異なる状況にある。ただ、試合は続いている。そして、まだ何も決まったわけではない。

「僕らがここで止まるのは簡単。ここから上がっていくために地に足をつけて戦っていきたいなと思うので、サポーターの方々も我慢の時期が続いてるんですけど、信じてついてきてほしいなと思います」(小西雄大)

渡邉晋監督も、現状を受け入れたうえで前を向いている。
「僕たちは毎試合、毎試合、勝つためにトレーニングをしてますし、勝つために試合に臨んでいます。もちろん、そこで出た結果というものはしっかりと受け入れなければいけない。それは勝とうが、負けようが、引き分けようが。それを繰り返していくのがリーグ戦なので、毎試合、毎試合、目の前のゲームに命を懸けて勝つということは何ら変わりはないので、毎試合、毎試合、そういう覚悟ではいます」

まずはホームで戦う「奥羽本戦」。今節モンテディオが対峙するのは、これまででもっとも手強い秋田だ。

(残り 2249文字/全文: 2765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ