Dio-maga(ディオマガ)

西村慧祐「もっと理屈じゃないところだったり、判断の早さだったり、準備というところは間違いなく必要」【山形vs水戸】試合後の選手コメント

■明治安田J2リーグ 第15節
5月12日(日)山形 0-1 水戸(14:03KICK OFF/NDスタ/8,829人)
得点者:42’安藤瑞季(水戸)
———
〇西村慧祐選手
--またセットプレーからの失点になりましたが、弾いたところは弾いたし、あれが最後は押し込まれてしまいました。
セットプレーの失点が続いてるので、ダイレクトで叩かれるところじゃなくて、セカンドボールだったり、その次でやられてるので、そこはもっと理屈じゃないところだったり、判断の早さだったり、準備というところは間違いなく必要ですし、そこは防ぎきらないと、自分たちのゲームに持っていくのが難しくなってああなってしまうと思います。

(残り 697文字/全文: 994文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ