Dio-maga(ディオマガ)

藤田息吹選手「山形で過ごした時間は本当に僕にとってすごく幸せな時間だったので、感謝の気持ちが大きかった」柳貴博選手「少し懐かしい思いと、やっぱりあたたかいクラブだなあと感じたので、またできるのを楽しみにしています」【山形vs岡山】試合後の選手コメント(岡山)

■明治安田J2リーグ 第13節
5月3日(金・祝)山形 2-2 岡山(14:03KICK OFF/NDスタ/10,684人)
得点者:51’グレイソン(岡山)58’オウンゴール(山形)73’田中雄大(岡山)90+4’有田稜(山形)
———
〇藤田息吹選手

--試合を振り返って、どうでしたか?
自分たちが粘り強く戦いながら2度リードしましたけど、最後(同点ゴールを)入れられてしまって、こっちもチャンスが多かったけど、相手にもチャンスを作られた中で、最後ちょっと引き過ぎてしまったのかなあというのはあります。

(残り 1510文字/全文: 1760文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ