Dio-maga(ディオマガ)

イサカゼイン「(吉田)泰授なら抜いてくれると思いましたし、中でマークが被らないように動き続けられて、そこへいいボールをくれたので、合わせるだけのいいボールをくれたので感謝したい」【山形vs愛媛】試合後の選手コメント

■明治安田J2リーグ 第11節
4月20日(土)山形 2-1 愛媛(14:03KICK OFF/NDスタ/6,286人)
得点者:23’イサカゼイン(山形)68’杉山直宏(山形)90+3’ベン ダンカン(愛媛)
———
○イサカゼイン選手

--先制点のシーンを振り返ってください。
泰授(吉田)がいい持ち出しというか、仕掛けをしてくれて、泰授なら抜いてくれると思いましたし、中でマークが被らないように動き続けられて、そこへいいボールをくれたので、合わせるだけのいいボールをくれたので感謝したいと思います。

(残り 727文字/全文: 974文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ