Dio-maga(ディオマガ)

【仙台vs山形】レポート:みちのくダービーは0-2で敗戦

■明治安田J2リーグ 第10節
4月13日(土)仙台 2-0 山形(14:03KICK OFF/ユアスタ/17,938人)
得点者:10’相良竜之介(仙台)38’菅田真啓(仙台)
———
ユアテックスタジアムのゴール裏ビジター席は例年以上に大きく開放され、山形側からはそれ以外の席も含めて3,000人近いサポーターが声援を送った。
しかし結果は0-2での敗戦。サポーターの後押しに結果で応えることはできなかった。

山形は前節から先発メンバーを2人変更。ボランチは小西雄大に代わって髙江麗央が、左サイドバックには吉田泰授に代わって山田拓巳が入った。一方の仙台は前節藤枝戦と同じメンバーでキックオフを迎えている。

(残り 1930文字/全文: 2230文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ