Dio-maga(ディオマガ)

樺山諒乃介「失うものはないし、怖いものはないので、全部叩いていって、潰していきます」【11/3練習後コメント】

樺山諒乃介
〇樺山諒乃介選手

Q:離脱していた時期、少し外で見ながら感じることはありましたか?
「徳島戦、プレーオフ決めたときに、勝たないと絶対にプレーオフに行かれへんという状況で、自分がまだモンテでサッカーしたかったし、このメンバーでJ1に行きたいという気持ちがあったなか、怪我で離脱して、心配やったというか、願うだけやったんですけど、それで勝ってもらえたので、よかったです」

(残り 1135文字/全文: 1316文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ