Dio-maga(ディオマガ)

半田陸「センターバックのところにすごく時間があったので、余裕をもって相手を動かすことができた」チアゴアウベス「来日してから、日々のトレーニングで蓄積した努力が、いま自分の結果につながっていると思います」【山形vs横浜FC】試合後選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第36節
9月14日(水)山形 2-0 横浜FC(19:04KICK OFF/NDスタ/4,237人)
得点者:79’チアゴアウベス(山形)83’チアゴアウベス(山形)
———-
○半田陸選手
Q:横浜FCの選手からは、相手にいいようにやられてしまったというような話が何度も出てきました。前半は点が取れなかったですが、やっている選手たちは手応えを感じられましたか?
「右サイドからもいくつかチャンスを作れてましたし、ボールを失った後、前の選手がすぐ行ってくれて、後ろも連動できて、すぐ回収してということを繰り返しできていましたし、僕らのセンターバックのところにすごく時間があったので、余裕をもって相手を動かすことができたと思います」

(残り 2148文字/全文: 2473文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ