Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】残るホーム5戦は直接対決のみ

3日前のアウェイ岡山戦は1-2で悔しすぎる敗戦を喫した。しかし気落ちしている暇はまったくない。
「相手がどこであれ、ホームですし絶対に勝点3を取らないといけない」(川井歩)というのが今の山形の立ち位置で、どこが相手であっても1戦1戦全力で勝ちに行くしか生き残る術はない。

(残り 539文字/全文: 673文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ