Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs千葉】尹晶煥監督(千葉)記者会見コメント「後半に集中力が落ちて、瞬間的なリスク管理ができなかったことが今日の勝敗を分けた」

■明治安田生命J2リーグ 第24節
8月9日(月)山形 3-1 千葉(19:03KICK OFF/NDスタ/8,340人)
得点者:42’藤田息吹(山形)43’田口泰士(千葉)51’林誠道(山形)68’ヴィニシウスアラウージョ(山形)
———-
○尹晶煥監督(千葉)

「リーグ再開の最初の試合でしたが、選手たちはスタートから意欲的にやってくれたんですけど、後半に集中力が落ちて、瞬間的なリスク管理ができなかったことが今日の勝敗を分けたと思います。
最初は良い集中力で臨んだんですが、そういうのがちょっと薄くなって集中力が落ちてしまった。
そのあとにセットプレーから失点して難しい試合になってしまったかなと。選手たちは最後まで追いつこうと努力はしたんですが、こういう結果で残念ですが、早く締めて修正して次の試合に臨まないといけないなと思います」

Q:確認ですが、前半途中に熊谷アンドリュー選手を投入しましたけど、怪我なのかそれとも戦術的な部分だったのでしょうか。
「(小林)祐介が少し痛めたので、悪化する前に交代させました」

Q:戦術的なところではなかったんですね?
「そうです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ