Dio-maga(ディオマガ)

南秀仁「自分たちのプレッシャーとか守備のかけ方がカギになってくるのかなと思ってます」【7/31練習後コメント】

今季2度目の3連戦の最終戦。そして今節から8月。遠隔チームとの一発目となる徳島戦を前に、メディアにトレーニングが冒頭30分のみ公開されました。

ZOOMによる囲み取材は、石丸清隆監督と、前節で今季初先発を果たした南秀仁選手。チームの現状、特にゴール周辺の話をうかがいました。

○南秀仁選手
「今は積み重ねていって勝ちをとってやろうというポジティブな雰囲気です」

Q:前節を受けて、今後改善していきたいポイントは見つかりましたか?

「ある程度、ボールを保持したり、自分たち主導でサッカーすることはできたかなと思うので、最後のペナルティーエリア付近の崩しだったり、シュートを打ちきるというところが少し課題かなあと思いました」

(残り 1755文字/全文: 2060文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ