浦レポ by 浦和フットボール通信

堀内陽太「自分らしくコツコツと努力を重ねて、少しでも早く浦和レッズの中心としてやれるようにもっともっと努力していきたい」【7/9練習後のコメント】

堀内陽太選手

(誕生日おめでとうございます。チームからお祝いを受けましたか)

ありがとうございます。スタッフの方からもおめでとうと言われましたし、最初のチームの室内でのミーティングの時に、最初に監督が今日は陽太が20歳の誕生日だと言って、みんなに拍手してもらいました。

(20歳なってやってみたいことはありますか)

お酒とかですかね(笑)お父さん、お母さんがずっと20歳になったら飲みに行こうと言ってくれていて、美味しい居酒屋に連れていってあげると言っていたので、そこは行きたいと思います。20歳になって新しく始めたいのは、ずっとアコースティックギターを買ってあるので、今年の春か、去年の春に買って、ちょっとだけ練習していた時期もあったんで、これを機に、もう一回、再開して一曲弾けるようになれたらいいなと思います。

(Fの壁を越えられましたか)

Fの壁を越えました。Fが弾けるようになって、だいぶ幅が広がったんですけど、そこからちょっとやれてないんで(笑)

(サッカーもすごいリズムが大事だが)

サッカーもやっぱり20歳になったんで、これまで通り変わらず、自分らしくコツコツと努力を重ねて、少しでも早くチームの中心選手になれるように、浦和レッズの中心としてやれるようにもっともっと努力していきたいなと思います。

(浦和の中心選手になるために、今、自分が何が足りないと思うか)

(残り 1747文字/全文: 2325文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ