浦レポ by 浦和フットボール通信

徐々に戻りつつある戦力 関根、松尾、安部などの状態は?【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

スポーツをやっていれば大なり小なり怪我は付き物であるが、怪我もなく健康でサッカーができることが一番だ。しかし、今シーズンの浦和は沖縄キャンプから入れ代わり立ち代わり離脱していく選手たちの多く、全選手が揃ったことはない。

インターナショナルマッチウィークでスウェーデン代表に招集されていたサミュエル・グスタフソン選手が、左膝を負傷したというニュースが飛び込んできた。幸いなことに大きな怪我ではないそうで、代表活動が終了後に浦和に戻ってきて改めて検査を行う予定となっている。C大阪戦は欠場の可能性が高く、浦和にやっと馴染んできただけに残念でならない。

ただ、戦線離脱していた選手たちも少しずつ回復の兆しが見え始めてきている。

体調不良で離脱していた小泉佳穂選手は、10日の公開練習で姿を見せなかったもののリハビリメニューで闘えるコンディション作りをして、来週には部分合流できる予定だ。

(残り 610文字/全文: 1011文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ