浦レポ by 浦和フットボール通信

佐藤瑶大「優勝争いをするためには、しっかりとセレッソという強いチームを倒さないといけない」【6/10練習後のコメント】

佐藤瑶大選手

(次節はショルツ出場停止で、これまでの流れからするとチャンスだと思うが)

試合の感触は良かったですし、45分やれたことで自分のコンディションも上げられていると思うので、あとは監督が使うかどうかわからないですけど、僕は同じ準備をしているので気合を入れることはないです。

(4月の試合に多く出場した時に得られた自信だったり、課題は)

課題はシュートブロックや詰めるところ、一歩詰める所、行くところ、行かないところの判断でした。自信がついたのは空中戦やロングフィードビルドアップで縦につける意識というところですね。

(試合をこなすごとに自信を得て、監督からしても良い駒が増えるという状況を作ったと思うが)

(残り 1034文字/全文: 1335文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ