浦レポ by 浦和フットボール通信

伊藤敦樹「元気くんからは色々と学びたい アウェイのセレッソ戦はあまり良いイメージがないので、そこを払拭できればいい」【6/10練習後のコメント】

伊藤敦樹選手

(今日から原口元気選手が練習参加でしたが、実際にやってみてどうでしたか)

一緒にプレーするのは初めてでした。ポゼションの時の守備の強度だったりは、少し違うものがあるというか、海外で長くやっているので、あのようなポゼション一つにしても、守備のインテンシティの高さは高かったですし、みんなも今日はそれに触発されて、いつも以上に、ポゼションの時の強度だったり球際の激しさは出ていたかなと思います。

(奪われた瞬間、スイッチが入る瞬間みたいものはすごかったと思ったが、実際にはどうでした)

ああいう細かいところですけど、強いし、速さもあるし、しっかり最後に足を出すとこはスライディングだったり、体を投げ出してやるのは、海外でもスタンダードの所だと思うので、それが見られたかなと思います。

(元気君とは何か話をしましたか)

いや、まだ何も話をしてません。

(レッズファンとしては憧れの存在だったと思うが)

(残り 1892文字/全文: 2289文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ