浦レポ by 浦和フットボール通信

前田直輝「僕のクオリティ、僕の責任だと思う。一人かわすだけじゃ何も意味ないと思っている」【町田戦 選手コメント】

前田直輝選手

(ボールは保持するけれども、厳しい展開になったと思うんですが、まずは試合を振り返ってみていかがですか)

まあ・・・僕のクオリティ、僕の責任だと思います。前半に決め切らないといけないシーンもありましたし、一人抜くかわすだけじゃ何も意味ないなと思ってます。

(でもそれはチーム全体でやっていかなきゃいけないことだと思うが)

チームとしてはウインガーを生かすために色々なアイディアを絞って、真ん中で作って、逆サイドに振って、いい形でボールをもらっているのに不甲斐ないプレーだと思っています。

(試合に出続ける中で、そこの整理はどうか。また埼スタでのゲームがあるが)

(残り 654文字/全文: 935文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ