浦レポ by 浦和フットボール通信

清家貴子「日本一のサポーターを持つクラブだと間違いなく思うので、その中でプレーできるのが幸せだと年々思う。今日、温かく送り出してくれたのでその期待に応えたい」【会見コメント】

清家貴子選手

本当に途中で光さん、梢さんがいなくなった時はどうなることかと思ったが、結果的には自分が在籍していた中でも最強のチームだったと思うし、その中でプレーできたのは本当に幸せ。

(WEリーグになってから遠藤が伸びて攻撃的なポジションになって得点も伸びたのではないか)
試合を追うごとにコンビネーションも良くなった。遠藤選手には守備の負担も多くなったかもしれないけど、素晴らしいプレーだったし感謝している。

(中学からレッズレディース、思い出など)

(残り 1546文字/全文: 1768文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ