浦レポ by 浦和フットボール通信

レッズレディースの正木裕史ヘッドコーチが退任「たくさんの素晴らしい選手、スタッフと共に歩んだ7年5か月。感謝しかありません。ありがとうございました」

レッズレディースの正木裕史ヘッドコーチが今シーズンをもちまして退任することになったことを浦和レッズが発表した。

正木コーチコメント

たくさんの素晴らしい選手、スタッフと共に歩んだ7年5か月。感謝しかありません。ありがとうございました。

【氏名】正木裕史(まさき・ひろふみ)
【生年月日】1979年1月22日生まれ
【出身地】広島県出身
【指導歴】
1998年~2005年 国学院大久我山高サッカー部コーチ
2004年~2008年 FC東京サッカースクールアシスタントコーチ
2005年~2006年 東京久留米FCU-15
2006年~2007年 専修大附属高サッカー部コーチ
2008年~2011年 東京電力女子サッカー部マリーゼコーチ
2012年~2016年 ベガルタ仙台レディースコーチ
2017年~2018年10月 浦和レッズレディースコーチ
2018年10月~同シーズン終了 浦和レッズレディース監督
2019年~2020年 浦和レッズレディースヘッドコーチ
2021年~2024年 三菱重工浦和レッズレディースヘッドコーチ

【獲得タイトル】
トップリーグ3回(なでしこリーグ1回2020/WEリーグ2回2022-23、2023?24)
リーグカップ1回(WEリーグカップ2022-23)
皇后杯1回(2021-22)
AFC Women’s Club Championship 2023 – Invitational Tournament 1回(2023-24

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ