浦レポ by 浦和フットボール通信

伊藤美紀「最後の試合は左からの攻撃でもう少し要求をして左の崩しからスルーパスやクロスというところで左の起点になりたい」【5/22練習後のコメント】

伊藤美紀選手

(今シーズン、ここまでを振り返ると)
あっという間で、充実した1年だった。色々な選手からたくさんのことを学んで、得点という目に見える結果を出せたのはチームのおかげ。それに応えられた良いシーズンだったと思う。

(学んだ点とは)
最近でいうとクロスの入り方で、最初は決めることができず安藤選手の動きを見たり、聞いたりして、練習後、他の選手にボールを蹴ってもらったりしてクロスから得点を決められるようになったことは成長できた部分だと思う。

(安藤塾なのか)
はい(笑)。

(現在6得点、さらに上積みしたい気持ちは強いのか)

(残り 802文字/全文: 1060文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ