浦レポ by 浦和フットボール通信

アレクサンダー・ショルツ「海渡は得点していなかったとしてもベストプレイヤーだったと思います。彼にとっては素晴らしい日だった」【京都戦 選手コメント】

アレクサンダー・ショルツ選手

(あの場所にいるのは、今のチームの状況を良さを示しているのでは)

もっとあそこに行きたいですね(笑)シュートはディフェンダーに近かった部分があって、すでにコースがなかった状況だったので、もうちょっとドリブルした方が良かったと思います。ただし、その局面からチームの勢いが変わってきました。

(アンカーに安居選手のプレイスタイルとポジショニングは違ったと思うが、そこはどうか)

海渡はサミュエルのプレーをしっかり観察していたと思います。常に良いポジションにいました。かなりの自信と共にプレーしていたと思います。ターンしたり、前に当てたり、海渡は得点していなかったとしてもベストプレイヤーだったと思います。彼にとっては素晴らしい日だったと思います。

(京都は直線的にボールホルダーに向かって選手が出てくると思います。落ち着いてみれば空いている選手は見つけられると思います。広島戦ではまだそれが出来なかったと思うが、今は成長してそれが出来るようになってきていると思うが)

(残り 277文字/全文: 718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ