浦レポ by 浦和フットボール通信

チアゴ・サンタナ「PKを外した時に落ち込まずにプレーできた結果の得点だった もっとチームのために貢献したい」【京都戦 選手コメント】

チアゴ・サンタナ選手

(ハットトリックはできたチャンスもあったと思うが)

できましたね(笑)

(最後のポストに当たったシュートはどうだったか)

PKもあって、ポストもあって、右足のシュートもあって、今日は入らない日かなと思っていたんですけど、特にPKを外した後にそのまま頑張ろうと思って、そうしたらまたチャンスが来るんじゃないかなと信じながらプレーしていましたし、その後、本当に思った通りにそのチャンスが来て決められてよかったと思っています。

(得点のシーンですが、ディフェンスが逆サイドに引っ張られてきて、フリーの状態で狭いところを打ち抜けたという印象がありますが)

(残り 1311文字/全文: 1590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ