浦レポ by 浦和フットボール通信

楠瀬直木監督「残り2試合、優勝をさせてもらったのでチャンピオンだというのを見せたい」【5/15練習後のコメント】

楠瀬直木監督

(優勝から数日が経過し、その実感がこみ上げてきたのか)

ほっとした部分はあるが、次のI神戸、東京NBには絶対に勝たなければいけないし、想像されるに緩む傾向はあるが、みんなもそうならないよう気にしているが、どこかそういうところはある。優勝をさせてもらったのでチャンピオンだというのを見せたい。少し正している。

(勝ち点を多く積むことだけにフォーカスしているのか)

今日も質を高めようとやっている。要求はしているし、みんなもそれをやろうとしてくれているので、試合が始まればみんな一生懸命にやりたいし、そこで後悔はしたくないのでおさらいを込めて色々とやっている。

(去年の勝ち点は52。2試合増えているとはいえ、ここまでの勝ち点は53。勢いを持って勝ち点を積んでいるが)

(残り 1170文字/全文: 1504文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ