浦レポ by 浦和フットボール通信

井上黎生人「試合に出ることが一番なので悔しいが、何があるかこの世界は分からないので、いつ出ても良い準備はしている」【4/15練習後のコメント】

井上黎生人選手

(メンバーに絡めていない状況はどう捉えているか)

選手なので悔しいは悔しいですよ。試合に出ることが一番なので。でも去年は、岡山時代も逆に自分が試合に出られている側で、出ていない選手もいて、そういう選手たちが下から押し上げる力は、チームとしては大事だと思うんで、その中で競争していくっていうのは、僕、個人としてもチームとしても簡単なようで難しいと思うので、そこは学んできた分、大事だと思うんで、今、ベンチ外でも中盤以降はスタメンかもしれないし、それは何があるかこの世界は分からないので、いつ出ても良い準備はしています。

(こういう状況でヘグモ監督やコーチからどんな声がけをしてもらっているか)

(残り 713文字/全文: 1013文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ