浦レポ by 浦和フットボール通信

中島翔哉「自分が出たらどんどん仕掛けて、チャンスを増やしていこうと思っていた」【ホーム開幕 東京V戦 選手コメント】

中島翔哉選手

(前半ボールはポゼションしているけれどもうまく切り崩せないっていう感じに見えたんだけど、アップしながらどんな風に感じていたか

同じように思っていましたし、自分が出たらどんどん仕掛けるというか、チャンスを増やしていこうと思っていました。

(相手のブロックはコンパクトだったが、どのように崩そうと思ったか)

(残り 387文字/全文: 542文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ