浦レポ by 浦和フットボール通信

サミュエル・グスタフソン「埼スタが初めてだった自分にとっては特別なものになった。素晴らしい雰囲気を作ってくれたサポーターの方々に勝利をお届けできなかったのは悲しいが、次回は勝利を届けたい」【ホーム開幕 東京V戦 選手コメント】

サミュエル・グスタフソン選手

(今日は前回よりも運動量が多かったが)

前回は相手がマンツーマンだったので、そういう違いがありました。ずっとついてくる相手がいたので、この前の試合は動くことによって味方のスペースを作るという意識でプレーをしました。今日の相手はゾーンでディフェンスしていたので、相手の2トップに対してセンターバックと自分で、3-2を作って、そこを突こうとしました。そういったことがあったので、結果的に運動量が増えたかもしれません。

(前半にゴールラインまで上がっていったが、そのようなプレーは前回にはなかったと思うが)

もちろん自分としては運動量を多くしたいです。その方が相手にとって守りにくいですから。
そしてたくさんの要素によって、そこに影響があります。相手のストライカーが何枚なのか、そのバランスがどういう形なのかとか、そういった所によって自然に変わってくる所があると思います。もともとの自分の特長として、ラストサードに入ってそこでコンビネーションをするというプレーもありましたので、今日はそれがより多く出せたかと思います。

(コーナーキックも多かったが、もう少し味方とあわせていくと危険なプレーになっていくか)

(残り 856文字/全文: 1365文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ