浦レポ by 浦和フットボール通信

渡邊凌磨「浦和のユニフォームを着てプレーをするのは本当に特別でしたけど、負けたことでそういう気持ちがかき消されるぐらい悔しい気持ちでいっぱい」【J開幕 広島戦後 選手コメント】

渡邊凌磨選手

(なかなかボールが前に運べない印象もあったが)

なかなか前に進めなかったし、マリウスから僕に入るボールだけだったので、マリウスからタカに入るボールだったりをなるべく使いたかったけど、それも一本もなかったし、全体的に後ろ重心になってしまった。ボールを獲られないことは良いことですけど、僕から周作さんに返すボールも多くなったし、そういうのは一回試合を見てどうなんだろうかなという感じです。

(相手のロングボールがマリウスと凌磨君の間の所に来ることが多かったと思うが、サイドバックといてそういうボールへの対応をやってみてどうか)

楽しかったですし、もっともっと成長しないとなという感じですね。

(繋ぐ部分で言うと去年までを見ていると、マリウスの所に追ってくるチームが多いのかなという印象があるが)

(残り 746文字/全文: 1093文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ