浦レポ by 浦和フットボール通信

岩尾憲「自信が持てるような準備をしてきたので、明日はそれを表現できるようにチーム一丸となって戦いたい」【ACL武漢戦 前日公式会見】

岩尾憲選手

皆さん、こんにちは。長いシーズンを戦ってきた中で5月の決勝戦を無事に獲ることができて、そしてプレーオフで勝ったことで、この場に自分たちがいるということを実感しています。監督がおっしゃったようにグループリーグの一番最初の試合が非常に重要ですし、またそのゲームがアウェイということで必ず難しい試合になると思います。その試合を勝つために自信が持てるような準備をしてきたので、明日はそれを表現できるようにチーム一丸となって戦いたいと思います。

(チームは直前のリーグ戦ではスコアレスで悔しい結果で終わりましたが、そこから大会が変わって外国での試合となるが、どのように気持ちを切り替えてきて、準備をしてきたか教えてください)

(残り 171文字/全文: 482文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ