浦レポ by 浦和フットボール通信

柴戸海「立ち上がりの失点で逆にチームが一つになった 佑一とは良いものを築けている」【ルヴァン杯川崎戦 選手コメント】

柴戸海選手

(カップ戦で良いアピールができている)

リーグ戦に出てなんぼだと思うんで、そこは出て活躍ってところまでは持っていかなきゃいけないと思うんで、そこはしっかり、いつチャンスが来てもいいように準備したいと思いますし、ただ清水に勝てば突破、負ければいけないっていう分かりやすい状況だと思うので、そこへの準備も怠らずに、どんな状況でも自分の持ち味を出しながらチームの勝利に貢献できるように準備していきたいと思います。

(ゲームの入りはどうだったか)

まず立ち上がりの失点で、逆にみんなの割り切りができたというか、チームが一つになったと思います。

(早い時間帯の失点で川崎が戦いやすくなるんじゃないかなと思ったが)

(残り 642文字/全文: 944文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ