浦レポ by 浦和フットボール通信

アレクサンダー・ショルツ「試合の始めは下がりすぎた 第2戦はもっと攻撃的にアグレッシブにいきたい」【ACL決勝1st 選手コメント】

アレクサンダー・ショルツ選手

(アウェイでの1-1の結果は、どう受け止めているか)

良い結果で、ゲーム中にポジティブな部分もありましたし、もっとやるべきものも向上すべきものもありました。

(失点の場面は後悔するところもあったか)

クロスが入ってきて、ストライカーが自分の右サイドにいて自分もストライカーの部分に集中をして守っていたので、ちょっと触ってしまったらゴールに入れてしまうかなというような迷いがあった。そのシチュエーションに関してはもっとよくできたと思います。

(失点してからのチームの落ち着きはどう捉えているか)

(残り 462文字/全文: 718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ