浦レポ by 浦和フットボール通信

アレクサンダー・ショルツ「新監督のやり方は、自分にとっては切り替えの所でやりやすくなる」【沖縄キャンプ6日目午後のトレーニング後のコメント】

アレクサンダー・ショルツ選手

ー今季初の練習試合もありましたが、コンディションはどうか

昨日試合はすごく大変でした。でも次の試合はもっと簡単でしょう(全部日本語で答えて、リンセン選手もわお!すごい!と驚く)

ーチームの印象だったり、新監督の印象はどうか

選手の同士の所では同じような選手ですのでお互いのことはよく知っている状況です。そのようなブロックに入ることで新加入の選手たちも溶け込みやすいと思います。そして新たな監督になりましたので、全員が新たなスタートに立ってチャンスを求めていますので、非常に強度の高いトレーニングができています。

リンセン兄貴にはシャルク舎弟についてもお話をお聞きしました。詳細は別記事で

ー新監督とは日本人の選手よりも英語でコミュニケーションがとりやすいと思うが、実際に求められていること、どんなコミュニケーションをとっているか

(残り 313文字/全文: 755文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ