浦レポ by 浦和フットボール通信

松尾佑介「来季はシーズン頭から上がっていけるように準備をしたい」【フランクフルト戦後の選手コメント】

松尾佑介選手

僕としては手応えがあるので、次は良いシーズンにできるように、今年はスタートから個人としてもチームとしても良くなかったので、来季はスタートから個人としてもチームとしてもあがっていけるように準備したいと思います。

―今日の試合で、ここは自分のスピードを生かせたなと思う部分はあったか

能力が高いので、個人個人の守るスペースが一人一人大きいので逆に一人外せばビックチャンスになることが多かったですし、今日はその部分で一人外してということが個人的に作れたのですごく良かったと思いますし、カウンターシチュエーションなのか、ゴール前をじわじわ攻めるかの判断で、いつもより落ち着いてポジションを取れましたし、落ち着いて前向きにボールを受けることができたので、それがチャンスに繋がっている感覚があったので、良かったと思います。

―リカルド監督最後のゲームとなったが

(残り 820文字/全文: 1197文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ