浦レポ by 浦和フットボール通信

試合前から西川周作と長谷部誠が舌戦!?長谷部誠「周作からゴールを奪う」【さいたまシティカップ前日会見】

(Report by 河合貴子)

ブンデスリーガジャパンツアー2022で浦和とフランクフルトが対戦

ブンデスリーガーの強豪フランクフルトが浦和にやってきた。W杯カタール大会で代表選手たちを欠いているが、「浦和レッズの選手たちにも、実際に僕たちのチームで若く、これからヨーロッパで名を馳せる選手がたくさんいるので、実際に闘って肌で何かを感じてほしい」とフランクフルトの選手たちのスキルやポテンシャルの高さを誇らしげに話したのは、長谷部誠選手であった。

長谷部選手は、10月12日に開催されたチャンピオンリーグ・グループステージ・トッテナム戦で左膝内側靱帯を損傷し戦線離脱していたが、思いで深い埼玉スタジアムのピッチに立つためにリハビリに必死に取り組んできた。

「個人的に浦和レッズは、僕を育ててくれたクラブと試合ができる。浦和は、ACL決勝に出るし、若い選手もいる。そう簡単にはいかない。自分たちもしっかりと準備して勝ちたい。フランクフルトは4位。チャンピオンズリーグもベスト16を決めた。ここ数年成長した。昨シーズンは、ヨーロッパリーグでも優勝した」と声を弾ませ「僕自身、ちょうど5週間前に怪我して、そこからリハビリをしっかりとしてきている。「100%プレーできるか」と言われたらそういうことではないが、監督と話をして皆様の前でピッチに立ちたい。楽しみにしている」と笑顔をみせた。

(残り 787文字/全文: 1371文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ