浦レポ by 浦和フットボール通信

岩尾憲「結果と内容を追い求めることを遂行する責任と覚悟があるかどうかということは、僕がキャリアの一番大きな部分になっている」【清水戦後 選手コメント】

岩尾憲選手

―なかなかタフなゲームで前半は狙いがはまらない所があって、後半修正してみたいな感じだったと思うが

守備の所は相手が広くポジショニングをとって、広くボールを左右に動かす所で、なかなかプレスの所がはまらなくてボランチの選手に前を向かれてというシーンを多々作れたのですが、最後の所でクロス対応を含めて前半を0で終えられたのが大きかったと思います。

―ボールを持つ部分では安定をして、相手の一列目を外して進むということができ上っているという感覚はあるか

(残り 1331文字/全文: 1556文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ