浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「完全な試合が出来た ここまで足りなかった所がしっかりと修正して反映することができた」【名古屋戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

ー試合の総括について

今日の試合は完全な試合が出来たと思っています。前半は特に相手にダメージを与えることが出来たと思いますし、縦に仕掛ける部分においても非常に良かったと思います。この部分は非常に大事な所だと思っています。そういった形でいくつかチャンスを作れていました。チャンスを作る中でセットプレイを生かすことが出来たと思います。3点目が入って、チームに落ち着きと、そして前半は3点を取って終わるのではなく無失点で終えることができて非常に良い前半をすることができた。後半は前半に比べて落ちた所はありましたが、それでも追加点を狙いにチームは目指していましたし、無失点で終わらせることができました。追加点が欲しい後半ではありましたが、それでもチーム全体が頑張ってくれて、前半ほどではないですが、良いプレーをしてくれたと思っています。

―中断期間でまとまったトレーニングをした中で、今日の試合がありましたが、どのぐらいの成果が出たと感じているか。

(残り 870文字/全文: 1300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ