浦レポ by 浦和フットボール通信

江坂任「期待されてるかなと思ったので、同じように『最高です』と言ってみました 2点目は体勢崩せたのが1番良かった」【スーパー杯川崎戦後、選手コメント】

江坂任選手

―試合少し振り返っていただければと思います。

自分たちがやろうとしていた守備が前半の立ち上がりははまってたので、その中でいい形からゴールができて、プラン通りだったかなというところがあります。その後、ボールを握られる時間が長かったりしましたけども、ゴール前でしっかり守れたので、それもチームとしては粘り強くできたかなっていうところは感じてます。その中で後半もボール保持はされてましたけど、ピンチの数はそんなに多くなかったですし、そこから自分たちもショートカウンター気味にいい攻撃ができてたので、その中で最後追加点を取って、ゼロで抑えて勝てたということは良かったと思います。

―天皇杯優勝の時にスタジアムのインタビューで、「最高です」と叫んでいる。ちょっとびっくりしたんですけれども、今日もまた同じような形で叫んでいましたが、あのような場面があったらそうしようと思っていたんでしょうか。

なんかちょっと期待されてるかなと思ったので、同じように言ってみました(笑)。

―勝利して、ご自身の合流は代表で少しキャンプに関しては遅れての合流となりましたけれども、実際に公式戦を戦ってみて、自身のコンディションだったり、チームとしての完成度は、どう感じられましたか?

(残り 770文字/全文: 1297文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ