浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督が今季のキャプテンに指名するのは?岩尾選手は「私が選手に求めることのすべてを持っている選手」

(Report by 河合貴子)

新加入の岩尾選手に全幅の信頼を寄せるが

昨シーズン、柏木陽介選手をはじめ武藤雄樹選手、杉本健勇選手、武田英寿選手たちなどがシーズン中にチームを後にした。そして、浦和をいままで支えてきた阿部勇樹選手の引退や槙野智章選手、宇賀神友弥選手退団に続き、トーマス・デン選手も退団となり、興梠慎三選手までもが「必ず浦和に帰ってくる」と言葉を残して札幌へと期限付き移籍し、左サイドで躍動していた山中亮輔選手と汰木康也選手、わずか1年ではあったが存在感を醸し出していた西大伍選手や田中達也選手、塩田仁史選手も・・・。育成型期限付き移籍でレンタルにだしていた伊藤涼太郎選手(新潟)、大城蛍選手(愛媛)や池髙暢希選手(北九州)たちも契約満了となり、新天地でプレーすることになった。

3年計画に基づき、ここ1、2年で浦和は大きな改革を行った。それだけに3年計画のラストイヤーには、目に見える形での結果が欲しいところだ。大幅な選手の入れ替えがあった中、チームの重責を担うキャプテンを今シーズンは誰が指名されるのだろうか。

(残り 672文字/全文: 1132文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ